宿泊日
宿泊数 泊/男性 名・
炎のなかに400年の伝統を誇る有田焼。やきものは土をこね、形をつくり、描きあげた土と炎の芸術。
創る人の情熱のこだわりで生まれた器たちは使う人の心をあたたかくつつむ・・・

「器」は上等な食材と同じぐらい大切なもの


豊月のお食事「モダン懐石」や「健康朝食」では、古来より日本のみならず、
世界各地で脚光を浴びてきた有田焼(伊万里)を創業以来主に使用しております。
毎年、豊月に車満載の器を持って来館する有田の「陶舗」とともに、館主、女将、料理長が新たな器を選定。新たな器がどんどん増えていきます。他にも箱根寄木細工の工芸品が器に変わることも。
「目で味わう」愉しみも私たちは大切にしています。

豊月の歴史とともに感じる時代の移ろい


割れてしまったり、欠けてしまったりした器は出来るだけ買い足し、いつまでも使います。豊月にとって器はその時々の世俗、成長を感じられる大切な財産。だから、豊月の器は増える一方。これからも増え続けます。
また、独創的で斬新な器にも目がない館主。いつまでもその探究心は
忘れません。

毎月の献立に合わせて、おいしさを引き出す器の力

豊月では、お客様に美味しく味わっていただくために、お料理に合うお皿、お料理を暖かく保ってくれる器など、様々に選りすぐった器におもてなしの心を込めています。もちろん献立とともに毎月替わる器の数々。器と料理の調和こそ「モダン懐石」の醍醐味です。
目で興じ、鼻でうなずき、舌で癒される・・・。
器という風景に厳選の食材と熟練の技で描く料理長の芸術をご堪能あれ。

流氷角丸八寸皿(天狗谷窯)


女将「真ん中の角の中に料理がおさまり、まるで皿全体がキャンパス(額)のよう。春の絵、夏の絵・・・etc
料理長はここに料理で絵をたくさん書いてくれます」

天目辰砂梅型高台鉢(泰明窯)


料理長「独特の色は存在感が強く、料理と合わせるのにとても使い勝手が悪いのですが、逆にそこが好きで、何とかこの器に合う料理を試行錯誤、挑戦しています」

丸重ね玉付三日月向付(古千窯)


館主「まさに豊月をイメージした皿。豊月のロゴは満月ではなく、三日月を使用しています。その所以は"まるくな~れ"と皆で願いを込めてなでるうちに和やかな気持ちになれるから。三日月をご覧になったときは、是非豊月を思い出してください」

モダン懐石には洋風の器も似合います

あえて料理が隠れるような演出も

箱根発祥の寄木細工も職人の技

・ご夕食18:00・19:00より、料亭は21:30までご利用いただけます。
・ご朝食8:30・9:00より10:00までご利用いただけます。
 ※少しお早い時間のご朝食をご希望の皆様へは、8時に用意することも可能です。お申し出くださいませ。
・健康上、お召し上がりいただけない食材がございましたらお申し出くださいませ。
 できうる限りのご対応をさせていただきます。
 服装は、もちろん気楽な格好でどうぞ。(お部屋には2枚の浴衣をご用意していますので、ご利用ください)
 料亭は掘りごたつ式で、足が伸ばせます。お寒い時は床暖房がございますので、ご安心ください。
 (お部屋に足袋ソックスもご用意しております/宴会場のみお座敷)
・プランによりお部屋でのご用意となる場合がございます。
宿泊日 宿泊数 ご利用人数(一部屋)
男性 名・
日帰りプラン検索宿泊プラン検索
サイトマップ

×

ご質問はありませんか?以下から、当館のよくある質問を検索できます。× 閉じる
当館でのご宿泊、サービスなど、分からないことがございましたらこちらをクリック!

よくある質問豊月Q&Aを検索!

その他お聞きになりたいことがございましたら、お気軽に当館までお電話ください。 TEL:0120-857-007 (受付時間 9:00~21:00)