宿泊日
宿泊数 泊/男性 名・

箱根神社(権現)は約2400年余前、聖占上人が箱根山の駒ケ岳より、同主峰の神山を神体山としてお祀りされたことが起源といわれています。その後、奈良朝の初期、天平宝字元年(757)に箱根大神様の御神託により万巻上人が現在の地に里宮を建て以来、数々の歴史に登場する名社(関東総鎮守)として崇められてきました。鎌倉期には源頼朝の厚い信仰を受け、徳川家康もその繁栄に多大なる貢献をしたと逸話も。武士の時代には勝守として、江戸期には東海道の道中の無事を願う人で溢れていたそうです。近年では、その名声と荘厳な空気から「関東屈指のパワースポット」として多くの参拝者が訪れています。

住所:  神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
 電話:  0460-83-7123
 営業時間:8:30~17:00(駐車場開門時間)
 休み:  ―
 アクセス:元箱根バス停から徒歩10分
      隣接する当館からは北参道経由で
      ご本殿まで徒歩5分
 HP:   http://hakonejinja.or.jp/

御本殿

御祭神「箱根大神」を祀る御本殿。拝殿から下がって幣殿そして御本殿と一体となった造りが特徴の権現造りの建物。通常のご祈祷をお申込みされた場合はこの建物の中で厳かに執り行われます。結婚式や結納式は脇に建つ儀式殿で。

九頭龍神社新宮

御本殿の脇に鎮座されるのは「九頭龍神社 新宮」。芦ノ湖の森深くにある本宮では、容易に参拝ができない里人のために建立され、龍神様が祀られるお社。境内には龍神伝説を物語るような龍の手水処があり、龍神水として人気。

安産杉

境内脇にあるご神木「安産杉」。鎌倉幕府の祖、源頼朝と妻の北条政子が子宝を祈願し、無事に成就したことから崇められるようになったという伝説が残されています。その当時にすでにご神木であったことから樹齢1200年を優に超える、霊験あらたかなスポットです。当館からは徒歩3分ほどの場所のため、お泊りの妊婦さんのほとんどが祈願に訪れる場所です。

曽我神社

日本三大仇討のひとつ「曽我兄弟の仇討」に登場する箱根神社。弟、曽我五郎は箱根権現の稚児として仕え、別当行実から心願成就の念と刀を授かり、仇を打ったと伝わります。その曽我兄弟を祀るのがこの曽我神社です。敷地内には弟五郎が鍛錬した杉「兄弟杉」の跡や仇討に使ったとされる刀などの展示も。ちなみに、日本三大仇討のもうふたつは「鍵屋の辻の決闘」と「赤穂浪士の討ち入り」です。

矢立ての杉

安産杉と並び、ご神木に数えられる「矢立ての杉」。初代征夷大将軍「坂上田村麻呂」が東北平定に向かう途上、箱根権現に立ち寄り、心願成就、武運長久を祈願した際に矢を奉じたのがこの杉。その願いは成就し、その後数多の武士に愛される場所になったのはこれがきっかけになったという説も。

宿泊日 宿泊数 ご利用人数(一部屋)
男性 名・
日帰りプラン検索宿泊プラン検索
サイトマップ

×

ご質問はありませんか?以下から、当館のよくある質問を検索できます。× 閉じる
当館でのご宿泊、サービスなど、分からないことがございましたらこちらをクリック!

よくある質問豊月Q&Aを検索!

その他お聞きになりたいことがございましたら、お気軽に当館までお電話ください。 TEL:0120-857-007 (受付時間 9:00~21:00)