箱根といえば寄木細工、といえども、ちょっと変わった一品がほしい、というお客様のお気持ちから、豊月では「無垢」の寄木細工を集めております。普通の寄木細工は薄い木片を張り合わせたものに対し、無垢の寄木細工は木そのものを組み合わせたパズルのようなつくりとなっており、手に持ってみてもその重みや質感の高さ、ぬくもりを感じていただけます。
まだまだ寄木細工の歴史では新しい「無垢」の寄木細工ですが、旅の想い出に興を添える一品として、お客様にも喜んでいただいています。

おみやげ処ではこの箱根細工無垢のお皿、フォトフレームなど、想い出の一品に最適な製品を販売しています。

おみやげ処は朝八時半~夜九時の間オープン、
夜七時~夜九時の間は展示のみとなります。

焼き物好きにはたまらない─
おみやげ処では「モダン懐石」で使用する有田焼の器、その他豊月オリジナルの品物もご用意しています。
大切な方へのプレゼントや旅の記念にどうぞご利用くださいませ。
また一度お泊まりくださいました皆様が、再度、満月・新月の日にお越しいただいた際、差し上げておりますオリジナルのお皿を展示販売しております。
また豊月では、秋に有田焼の陶器市を開催しています。
有田焼きは佐賀県有田町を中心に焼かれている磁器で、その積み出しが伊万里港からなされていたことにより、「伊万里(いまり)」とも呼ばれています。
器とは料理にとって、味覚にも影響するとても大切なものです。豊月こだわりの伝統ある有田焼が、料理を演出します。
ロビーラウンジで到着時にお出ししている、お菓子「石たたみ」。
これは箱根旧街道の石畳をイメージした、豊月オリジナルのお菓子です。
ゼラチンと上質の黒豆が織りなすハーモニーが口の中に広がります。抹茶に良く合い、美味しいと評判です。
豊月のおみやげにおひとついかがですか?
その他、おみやげに最適なお菓子なども販売しておりますのでぜひご利用ください。