箱根芦ノ湖一望の温泉旅館 和心亭豊月 「三代目の日記」

こんばんは。

相変わらずさぼり続け、

約1か月ぶりのブログ。

ダメだね・・・俺。。。

 

なので今日は内容濃いめにかつディープな話です。

虫嫌いな方は、今回はやめておいた方がいいかも(笑)

 

昨年の夏、ひょんなことから始めた、

「ホタル」の飼育。

最終形は復活傾向にある芦ノ湖のホタルを守り、

自然な流れで増えてくれればと思っています。

 

ということでまずは芦ノ湖(箱根神社付近)の状況調査。

だいぶ新緑が進んできた芦ノ湖 箱根神社付近。

ホタルが飛ぶ場所=カワニナ生息地点 なので、

カワニナがどんな感じか、見てきました。

 

結果・・・夏より減ったかな?!

湧水が入る場所で水温が比較的低いので、

なかなか増えないのかもしれません。

それと鯉がいる場所なので、それも原因。

カワニナが増える環境づくりも課題です。

 

ちなみにこの写真↓

左が芦ノ湖の西岸深良水門付近、右が箱根神社付近。

一見違う種に見えますが、よく見るとしわの感じはほぼ同一。

ハベカワニナかチリメンカワニナかと思いますが、

同じ芦ノ湖でも微妙に環境が違うようです。

誰か教えてください!!

ちなみにこんなディープなサイトもあります。

http://www.tansuigyo.net/a_biwae/

カワニナすげーっ!

 

さてさて、本題。

わずかながらファンもいる当館のホタルの子。

最近はこんな感じ↓

そろそろ土に上陸すべき時期ですが、

大きくても1cm程度なので、何とも不安。

 

でも、悩みの種だった小食加減も、

ここ最近は解消されたようです!

(ややグロいかもしれませんので、心して!)↓

提供カワニナにまとわりつくようになってくれました。

さてさてあと1か月で劇的な成長を遂げてくれるのか?!

一応、上陸の備えも始めてまいります。

 

ちなみに彼らは只今室内で暮らしているので、

違う環境だとどうなのか気になるところ。

おうっ!そういえばうちには一定の温度で湧く

井戸水があるではないですか!

ということで玄関前の池を少し拡張して、

試してみることにしました。

 

 

上流を作りました↓

 

先にカワニナさんたちにお引越しいただき、

追ってホタル投入予定です!

 

最後に、箱根のホタル観賞は

いよいよ6月上旬からスタート!

箱根湯本→宮ノ下(蛇骨橋)→小涌谷(千条の滝)→芦ノ湖と

続きます。現在の見やすさは箱根湯本がダントツ。

古くからの人気は宮ノ下。

小涌谷はまさに自然界そのもの(ハイキングコースなので

夜の歩行はやや難。)

芦ノ湖は個体数がまだ少ないものの、 見やすい環境です。

いつかはNo.1にするのが、目標でもあります(^^)

昨年は6月末頃~7月頭にかけて飛んでました。

 

以上、箱根山のホタルの話でした。



箱根の温泉旅館 和心亭豊月
三代目 杉山 慎吾(修行中)
   

2013/5/23 PM.8:51 | 三代目のホタル飼育日記! | comment:(0)