箱根芦ノ湖一望の温泉旅館 和心亭豊月 「三代目の日記」

こんにちは。

 

今年も残すところあと2日。

早いものですね~。

 

ということは、お正月の風物詩、

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走大会)」まで

あと少し!これが終わらないと本当の正月を迎えられないのが

箱根っ子の宿命でもあります。

 

旅館にお泊りのお客様にもよく聞かれるので、

箱根芦ノ湖付近のオススメ観光スポットなんぞを

紹介してみます。

 

まずは昨年の一枚から!

1月3日の早朝、6区の風景。

選手の呼吸を感じるなら、朝ですね!

 

そもそも箱根駅伝で5区、6区の選手が走る国道一号線は、

箱根の中では一番のメインストリートながらも、

終始片側一車線。一度渋滞にはまると抜け出せなくなるのが特徴です。

 

そして芦ノ湖付近ではやはり一番人気の観戦スポットは

「ゴール」地点ですが、当日は箱根神社の初詣のお客様と

バッティング(駅伝観戦しつつ初詣なんということも多いのでは?)

するので、なかなか思うように進めません。

またゴール付近の駐車場はほぼないに等しいので、

車で行くことはあまりオススメできません。

 

ということで、駅伝観戦には「船」を使うのが一番!

例えば当日箱根のどこかに泊まるのであれば、

車だけ先に置いてきて、登山電車やロープウェイなどを

乗り継いで芦ノ湖へ。ゴール地点がある「箱根町」と

箱根神社がある「元箱根」は遊覧船、海賊船ともに

通るので、スムーズに移動できます。

さらに言うと、駅伝観戦→箱根神社の方が、

船の運行本数とそのあとの公共交通機関の混雑を

考えると得策なのでは?!

ちなみに芦ノ湖遊覧船は観戦に備えて、

臨時便も運航予定です(^^)

「芦ノ湖遊覧船」の詳細はこちら

 

 

他にも車で来て「箱根園」に駐車。

午前中は水族館や雪遊び広場などで遊んで、

船に乗ってゴール地点へ!なんてのもいいかも。

 

ゴール地点に並んで、人気なのが、

「元箱根」交差点付近。


大きな地図で見る
ゴール地点に負けないくらい観戦のお客様が

集まるエリアです。

駅伝観戦のもうひとつの盛り上がりポイントは

各大学の応援合戦。近年は出場校が増えたため、

ゴール付近だけではスペースが足りないので、

この元箱根付近の場所にも割り当てられています。

甘酒やうどんの無料振る舞いもあるので、

愉しく観戦できます(^^)


もうひとつ隠れスポットをご紹介!

元箱根から少し手前、

国道一号線最高地点から数百メートルほど行った

双子茶屋バス停付近!


大きな地図で見る
5区のランナーは国道一号線最高地点(874m)まで

とにかく登り続け、ここから芦ノ湖(約723m)に向け、

一気にギアチェンジ。ここで加速できるか

それとも失速するかが、最後の勝負の分かれ目と言われています。

臨場感あふれる光景を観れる場所は、意外に知られていないんです。

地図の左側の網の目のような道路の箇所は、

坂になっていて、上に行けば行くほど普段ほとんど車が通らないので、

大きな声では言えませんが、一時的な駐車も可能かも。

観戦後は速やかにご移動くださいね(笑)

 

ちなみに、やはり一押しは、明朝6区の走り!

前日の混雑から一変、前述の元箱根付近では

例年ですと30分前ぐらいでも駐車場を確保することが

可能です。ということで今年のお正月の模様を

お届けしながら、終了とさせていただきます。

最後までお付き合いいただき、

ありがとうございます(^^)

 


ここで小話。6区はあまりにも急な坂で、凍結もします。
かつ一斉スタートがあり、順位変動がすさまじく
危険なので、通常各校に1台ついている
運営管理車(監督が乗る車)の伴走は、
山をほぼ下り終える箱根湯本までおあずけです。
なのでほぼ中継車と警察車両だけの行列。
そういえば昔は、自衛隊のジープで、立ちっぱなしで
拡声器で声をかけてましたのを思い出しました!

 


このまま東洋大(母校!)は独走でしたね。
いいお正月を迎えられました^^

 


かなりぶれてますが、明らかに跳んでる一枚。



箱根の温泉旅館 和心亭豊月
三代目 杉山 慎吾(修行中)
   

2012/12/30 PM.8:28 | 三代目のオススメスポット! | comment:(0)

こんばんは。

箱根温泉もいよいよ年末&お正月モード!

「もういくつ寝ると・・・箱根駅伝です!!」

箱根っ子としては、このイベントを終えないと、

本当のお正月は迎えられません。

次回ブログでは、オススメ観戦スポットなぞを

ご案内するつもりです(^^)多分・・・

 

さてさて、今日は嬉しいニュースが!

当館の西隣、関東屈指のパワースポット

「箱根神社」に本日新たな注目スポットが

登場しました☆

 

当館のフロントマネジャーが早速、撮りに行ってくれました!

 

 

 

場所は・・・

 

九頭龍神社 新宮の手前

↑これが九頭龍神社 新宮です↑

 

そして、今回登場したのはこちら

箱根芦ノ湖の守り神「九頭龍」の「龍神水舎」!

 

芦ノ湖をかたどった水盤にこんこんと湧くのは

駒ヶ岳水系、箱根神社溶岩地下からくみ上げた

御神水。

(おこがましい話ですが、

当館の井戸水「磐境の水」も同じ水系のようです^^)

 

九つの頭を持つ龍の後ろには、

箱根大神様の神地、神山と駒ヶ岳。

 

 

 

もともと「龍神水」として人気の水も

これでもっと人気が出そうです。

なんせ9人が一緒に水を汲めますから(^^)

 

眼光鋭い龍に、本当にパワーを感じます!

僕には撮れない写真です。

 

正式お披露目は元日。

箱根神社、九頭龍神社へ初詣にお越しの際は、

是非お立ち寄りください!!

当館からは歩いて3~4分です!

こんなにも近いので、「初詣プラン」もやってますので♪

 

☆箱根神社・九頭龍神社をもっと詳しく☆

 

 



箱根の温泉旅館 和心亭豊月
三代目 杉山 慎吾(修行中)
   

2012/12/23 PM.8:41 | 三代目のオススメスポット! | comment:(0)

【新着メディア掲載情報】

 

妊婦さんの必読誌「たまごクラブ」に

当館が紹介されました!

 

今回は、

「2013年の妊娠生活 絶対やること

完全★見通しガイド」の特集で

妊娠6か月頃「旅行するならこの時期に」

「マタニティプランのある宿」で載せていただきました!

 

 

当館の貸切風呂はあえて温泉を使用せず、

天然水のお風呂にこだわっているのは、

妊婦さんや赤ちゃんにも気兼ねなく入って

いただきたいから(^^)

箱根神社のご神木「安産杉」から徒歩3分というのも

高ポイントだったようです。

安産杉のご案内はこちら

 

箱根温泉の小さな旅館ですが、

是非是非出産前の癒し旅に

お越しください!

→豊月オススメの過ごし方「妊婦さんSTYLE」をチェック

 

 

Benesse発行「たまごクラブ」はこちらから

 

 



箱根の温泉旅館 和心亭豊月
三代目 杉山 慎吾(修行中)
   

2012/12/20 PM.9:24 | メディア掲載情報! | comment:(0)

おはようございます。

明日は総選挙。何かと気忙しいですね。。

でも箱根にいるとなかなか選挙カーに出逢いません。

(候補者は5人もいるのに)

観光地だから気を遣っていただいているのか?

人口が少ないからだけなのか?

当選された方にいつか聞いてみたいと思います(^^)

 

さてさて、多くのお客様に

「記念日の旅」としてご利用いただくことが多い豊月。

どんなお祝いが多いの?とお客様に聞かれたので

真剣にまとめてみました。

 

 

【箱根芦ノ湖温泉 和心亭豊月の記念日ランキング】

★第1位★ 還暦

★第2位★ 誕生日

★第3位★ 古希

★第4位★ 結婚記念日

★第5位★ 喜寿

 

この他にも・・・

米寿、卒寿、白寿、プロポーズ、

付き合って〇年記念、入学、入園等などなど

たくさんのお祝いの機会にお使いいただいています。

 

そして最近、人気急上昇中なのが

 

「お食い初め」のお祝い(^^)

 

地方によってその時期は違うものの、

だいたい生後100日ぐらいでやられる方が

多いようですね。

 

豊月オリジナルの「お食い初め膳」はこんな感じ↓

歯固め用の石以外は

全てお召し上がりになれるので、

最終的にはパパ・ママの胃袋に。

 

ちなみにお食い初めは

当館のお隣り、箱根神社でのお宮参りとともに

お祝いをされることも多く。

ご機会こざいましたら是非(^^)

 

豊月オススメの記念日の過ごし方はこちら♪

 

最後に・・・

豊月のペア無料宿泊券が当たる

プレゼントキャンペーンを始めました!!

 

 

 

facebook経由での応募なので、

登録していただければ

簡単に応募できます!

お時間ある時に是非是非(^^)



箱根の温泉旅館 和心亭豊月
三代目 杉山 慎吾(修行中)
   

2012/12/15 PM.1:38 | 豊月のお得&最新情報! | comment:(0)

こんにちは。

今日の箱根芦ノ湖は快晴ながら、

朝から強風、大波。

 

本日(8日)開催予定の

「芦ノ湖グリーンカップ モーターボートレース 50周年記念大会」は

残念ながら、悪天候のため全レースの中止が決定しました。

 

この企画のために準備してきた、スタッフの方々、

選手の皆さん、残念ですが、またの機会を愉しみにしています!

 

ということで、レース観戦の予定だったお客様も、

予定変更!たくさんの方が箱根神社にご参拝に

いらっしゃってます(さっき行ったら、大混雑でした!)

 

そもそもこの箱根神社、

古くから「関東総鎮守 箱根権現」として

絶大な力と信仰を集めたことで有名で、

源頼朝、徳川家康など名だたる武将に愛された

1250年の歴史を誇る名社です。

 

 

最近では摂社である「九頭龍神社」の縁結びブームとともに、

関東屈指のパワースポットと称され、

たくさんの方がご参拝に訪れています。

 

見どころは?!とよく聞かれますが、

 

「全部!」

 

と答えたいほど盛りだくさん。

 

 

先日ネプチューンの番組でも紹介されていましたが、

とにかくたくさんの物語があります。

 

例えば・・・

 

「源頼朝と北条政子が祈念したと伝わる安産杉」

 

「初代征夷大将軍 坂上田村麻呂が矢を奉じた杉」

 

「日本三大仇討のひとつ 曽我兄弟は箱根神社に暮らしていた」

 

「親鸞上人が箱根神社を愛した理由」

 

「源頼朝を匿った箱根神社」

 

「豊臣秀吉は本当に箱根神社に火をつけたのか?」

 

などなど、たくさんの逸話、伝説、物語があり、

知れば知るほど、「パワースポット」と呼ばれる

所以が近づいてきます!

 

こちらでちょっとまとめてみましたので是非↓

 

■■箱根神社の魅力■■

 

そしておいしいものももちろんあります!

 

 

龍神様の御神水で作る「権現からめもち」。

毎日昼ごろには完売してしまうほどの

人気の一品です。

 

ちなみに私のオススメは同じお茶屋さんで食べられるこれ

 

和風出汁で作った「つけ麺」!

辛そうで辛くない、絶妙なおいしさでした(^^)

 

 

箱根神社さんに完全に隣接する当館。

(もともとは箱根権現の一部だった場所です)

様々な神事、祭事でいつもお世話になっています。

敷地に入るには徒歩0分、本殿までも約5分の

立地なので、当館にお泊りの時は是非箱根神社に

お立ち寄りください!

 

■箱根神社の魅力・地図の紹介はこちら■

 

■箱根神社の歴史をもっと勉強するならこちら■

↑このサイト・ページも私が担当しています^^↑



箱根の温泉旅館 和心亭豊月
三代目 杉山 慎吾(修行中)
   

2012/12/8 PM.1:00 | 三代目のオススメスポット! | comment:(0)