箱根芦ノ湖一望の温泉旅館 和心亭豊月 「三代目の日記」

そろそろ、春。

(芦ノ湖はまだ梅満開状態なので、「そろそろ」です)

 

一昨年から始めたホタルの飼育もいよいよ佳境です。

詳しくはこちら↓

ホタル飼育日記その1 ホタル飼育日記その2

 

今回の目標は、まずは自分で育てて、無事に飛ぶところを見届ける!ことなので、

把握しやすい当館の池に第一弾(20匹)を放流しました。

 

放流前の子たち↓

 

よくよく見てみるとお尻がまだ少し緑色。

実は今回、第一段で放流をした子たちは、

お尻に苔が生えてしまい、「エビ治療」の荒療治を

潜り抜けた精鋭たち。よく頑張りました^^

 

一年中18℃を保つ当館の井戸水「箱根磐境の水」かけ流しの池(ビオトープ)では

約一年前から待機中のホタルのエサ「カワニナ」が待機中です。

 

上陸予想まであと1か月あまり、頼むよーと祈るばかりです。

 

最終目標は芦ノ湖のホタルを増やすこと。

まずは第一歩です。

 

 

 



箱根の温泉旅館 和心亭豊月
三代目 杉山 慎吾(修行中)
   

2014/4/2 PM.8:55 | 三代目のホタル飼育日記! | comment:(0)

この間のホタル飼育日記の続報。

苔が生えてしまったホタルの幼虫の治療に

Dr.ヤマトヌマエビ達が奮闘中です。

 

その模様はこちら↓

動きが活発になるようにヒーターで

管理した水槽に引越し、昼夜問わず頑張っております。

残酷そうな風景に見えますが、

エビが食べるのは基本、苔のみ。

ホタルもしっかり抵抗しながら、

きれいさっぱりして、

もとの水槽に戻っていきます^^

 

治療が終了したアフターホタルです↓

苔盛りだくさんだった体、

これで楽に動けるようになります!

箱根芦ノ湖のホタル飼育、試行錯誤が続きます。



箱根の温泉旅館 和心亭豊月
三代目 杉山 慎吾(修行中)
   

2014/1/26 AM.10:21 | 三代目のホタル飼育日記! | comment:(0)

忘れられたころに、

ホタル飼育日記です^^

 

二度目の越冬で只今約150匹の

箱根芦ノ湖産ホタルの幼虫を飼育中。

 

最近少し困ったことが。

一部(10分の1ぐらい)のホタルの背中に、

苔が生えてしまいました。

 

多分栄養分が多かったのと、日光の当たり過ぎで石に苔が発生。

越冬中でじっとしていたホタルの背中に移ってしまいました。

 

 

丸まっていますが、苔が生えている以外、食欲旺盛、

健康そのもの!なんです・・・。

 

色々試してみたのですが、なかなかうまくいかず。

そしていよいよ最終手段。苔取りマスターとして

有名な「ヤマトヌマエビ」を投入することにしました。

 

 

ホタルの幼虫の背中についた苔を、ヤマトヌマエビに直接

食べてもらうという荒療治のため、かなり緊張です。

(とりあえずホタル3に対してエビ6でスタート)

 

入れてみると早速ホタル=背中の苔を発見。

 

 

苔を器用に掴み、食べ始めました。

 

 

少し残酷な風に見えますが、理論上は苔のみを食べるはず。

これでホタルのベッカムヘアーが治ってくれればと

断腸の思いです・・・。頼むぞエビちゃん!!!

 

 



箱根の温泉旅館 和心亭豊月
三代目 杉山 慎吾(修行中)
   

2014/1/19 PM.4:18 | 三代目のホタル飼育日記! | comment:(0)

大変、大変、大変ご無沙汰しました。。。

言い訳を作り、ブログをさぼり続けたこの三か月。

毎日もやもやとしながら、おりましたが、

本日満を持して(?)復活です!!

(いろいろ気にかけていただいた皆様、

本当にありがとうございました)

 

 

さてさて、復帰第一弾は、これもいろいろ気にかけて

いただく方が多い「ホタル飼育日記」。

我が家に生まれ早1年と3か月。

おそらく来年、光を放つために、

頑張っております!!

 

ピンセットの幅が約1.5cm。大体1.5cmから大きいもので3cmぐらいまで

成長しました。ちなみに7か月前の写真がこれ↓

 

 

でっかくなったなー(←親心)

 

少し生々しい感じですが、何点か。

 

皆仲よく寄り添っている中には、

実は餌となるカワニナがいます。ようは餌に群がっているわけです。

 

もう少しアップで(虫嫌いの方ごめんなさい)↓

 

 

ちなみにかき分けてみると、

こんな感じでカワニナに入っていきます↓

 

 

なお、やや成長が遅い子たちは、別プールで

英才教育中です↓

 

それでもだいぶ大きくなりました。

 

台風も去ったので、いよいよ旅立ちの時。

寒くなる前に水に慣れるよう、

そろそろもとの場所に戻す頃。

自然の力で淘汰されてしまうでしょうが、

でもでも、ここまで頑張ったのだから、

きっとたくさん飛んでくれるはず。

 

ちょっとした親心です。



箱根の温泉旅館 和心亭豊月
三代目 杉山 慎吾(修行中)
   

2013/10/27 PM.8:35 | 三代目のホタル飼育日記! | comment:(0)

おはようございます。

今日は蛍(ホタル)の話です。

 

昨日のNTV「ぶらり途中下車の旅」で、

僕のホタル飼育の師匠、

箱根湯本「雀のお宿 春光荘」さんが

紹介されました↓

http://www.ntv.co.jp/burari/contents/

 

ずばり、旅館に泊まりながら

「ホタル観賞ができる」お宿です。

 

師匠米山さんは箱根ホタル愛護会の

技術指導員で、ご自身の宿でも

部屋を一部改装してご宿泊の方が

ホタル観賞ができるようになっております。

今はゲンジボタルとヘイケボタルの両方が楽しめるとのこと。

まさに源平合戦です!!

 

米山さん指導の下、芦ノ湖のホタルを増やそう計画を

昨年から始めたのが、僕がホタルLoveになった理由でもあります。

 

 

ありがたくも

「これから芦ノ湖でもホタルが愉しめますよ」と

放送中にナレーションを入れていただいたおかげで、

昨日から当館のHPアクセスも↑

芦ノ湖のホタルLoveはまだ数人なので、

うちのHPにアクセスが集中したわけです。

 

ということで芦ノ湖のホタル情報!

(これは昨年の模様です↓)

数日前からすこーしずつ飛び始めています。

このまま気温が上がっていけば、

おそらくピークは7月1日頃から10日頃

ホタルを増やそうといろいろ策を練っていますが、

まだなーんもしていないので、純粋に自然界で勝ち残った

ホタル達です!

 

時間帯は20:00から21:00が見ごろです。

多い時には十数匹が一度に飛び交う姿が見えるかも。

場所はここ↓


大きな地図で見る

地図の「そば処つちや」さんのすぐ下芦ノ湖側。

欄干がある場所なので、優雅に観賞できます!

 

当館でも明日からご希望者限定で

「ホタル観賞ツアー」を

実施してまいります!もちろん無料です(^^)

 

で、僕が育てているホタルがどうなったか?

というと・・・

大きいもので1.5cm!だいぶ大きくなりました。

ホタルは一生(だいたい1年)の大半を水の中で過ごし、

後半1か月だけ土に入り、最後2週間飛びます。

うちの子にも土に帰れる用の用意をしていたのですが、

今のところ入る気配なし。今年は飛ばなそうですね。

でもこのままいけば来年は!(2年越し、3年越しで飛ぶのも

いるのです。何故かはわかりません)

 

実際に芦ノ湖で飛んでいる姿は、

写真が撮れ次第アップします。

芦ノ湖のホタル、是非見に来てください!!

 



箱根の温泉旅館 和心亭豊月
三代目 杉山 慎吾(修行中)
   

2013/6/30 PM.12:38 | 三代目のホタル飼育日記! | comment:(0)